Root Bound at Araheam

2019/04/16

rootbound_araheam
前回福岡Placer workshopで開催したRoot Bound、今回はAraheamにて開催します。新作のアイテムもお披露目いたします。

[Root Bound]
ARAHEAM、SUTUDIO PREPA、PLACERWORKSHOPを主催する三者が共に旅をして持ち帰った植物に纏わるツールや器、国内外で自分たちが本当に欲しいものを製作しました。植物、器、ツール様々なコンテンツで植物の楽しみ方を表現します。

期間:4月27日(土)-5月6日(月)

F/style

2019/04/12

fstyleweb
五十嵐恵美さんと星野若菜さんの女性二人による「エフスタイル」。新潟を拠点に、近県の地場産業や生産者が、これまで培ってきた技術や素材の良さを引き出し様々な商品を提案しています。Araheam店頭では、これまでごく一部の商品のご紹介でしたが、期間中は多くのアイテムをご覧いただけます。とても丁寧なエフスタイルの仕事を、ぜひご覧ください。

about F/style
五十嵐恵美1978年、星野若菜1979年、ともに新潟生まれ。東北芸術工科大学を卒業した2001年春、地元新潟にて「エフスタイル」を開設。「製造以外で商品が流通するまでに必要なことはすべてやってみること」をモットーに、デザイン提案から販路の開拓まで一貫して請け負う。主な仕事は、山形の月山緞通とのコラボレートによるマットシリーズや、新潟の伝統工芸品シナ織りのバッグ等。伝統産業と「今」を結び、使い手へと商品を届けている。
著書に『エフスタイルの仕事』(アノニマ・スタジオ)、対談収録「サヨナラ、民芸。こんにちは、民藝。」(里文出版)、「作る力-creators for every day life」(リトル・モア)、ウエブマガジン特集記事「アネモメトリ-風の手帖-・エフスタイルがつむぐ、あたたかな循環」・「KOSA INTERVIEW 07

期間:4月27日(土)-5月6日(月)
初日はエフスタイルのお二人が在店予定です。

※会期が5月12日まで延長開催となりました。
営業時間をご確認いただきお間違えのないようにご来店ください。

S&Y WORKSHOP POP-UP STORE

2019/02/15

Print
昨年夏に開催した宮崎のショップS&Y WORKSHOPのポップアップストアが今週土曜日から始まります。オーナーの安田さんが長年触れてきた、サーフィンを始めとするビーチカルチャーにインスパイアされたオリジナルのアイテムが揃います。オーガニックコットンで製作したスエットやフランネルボタンダウンシャツなど、寒い時期におすすめのアイテムをお試しください。オーナーの安田さんの在店日にはサーフボードやウェットスーツ等のサーフィンに関してのご相談も承りますのでぜひお出かけください。(在店日はHPまたはInstagramで告知します)
【S&Y WORKSHOP POP-UP STORE】
2019.2/16sat-2/24sun

BALMY DAY

2019/01/22

balmyday_hp

昨年の5月にAraheamと同じ鹿屋市にオープンした犬のグルーミングとデイリーグッズを取り扱うお店BALMY grooming & Supplyのサテライトストアを期間限定で開催します。通常の商品に加えBALMYオリジナル商品、期間限定のアイテムが揃います。

【BALMY DAY-satellite store Araheam-】
1/26Fri-2/3Sun at Araheam

chahat fabric store

2018/11/13

chahat

ヒラノトシユキ個展 「初めまして台湾」

2018/10/13

Print
Print

来週土曜日から始まるイラストレーターヒラノトシユキさんの展示のお知らせです。台湾で大好評だった展示がAraheamでもご覧いただけます。もちろん本人が在廊予定ですので是非会いにきてください。

ヒラノトシユキ/東京在住
「風が抜けるような気持ちの良い絵」をテーマに現在は書籍、雑誌、広告などを中心に活動中。主な仕事にKIRIN「Jorney Araound HERTLAND」ブック、「GINZA」、「BRUTUS]」などの雑誌、Coleman、航空会社ソラシドエアの広告を手がける。2008年TISCompetition審査員特別賞/2010年HB Gallery Competition 大賞(中條正義賞)

EIJI MIYAKI EXHIBITION

2018/10/12

eijimiyaki_blog

主に量産品で使われる事の多い、型を使った鋳込みという技法。通常この技法は、デザインから製品に至るまで分業で行われます。宮木氏は、鋳込みの全行程を多治見にある自らの工房で行うことで、新しい陶磁器の表現や可能性を追求しています。今回初めてとなるAraheamでの展示では、宮木氏の作品を代表する色でもある、インディゴブルーとナイルブルーのブルーグラデーションを用いた食器などを中心にご覧いただけます。バリエーション豊かな色合いと、洗練された釉薬、質感をお楽しみください。

【EIJI MIYAKI EXHIBITION】
2018.10.13SAT-10.21SUN

サラダ教室#2「土づくり」

2018/09/23

salad_class
家庭で、野菜づくりを始めるきっかけになればと始まったサラダ教室、第2回目は「土づくり」。「GROW YOUR OWN」を合言葉にベジベッドという『だれでも、どこでも、いつまでも』野菜づくりができる手段で“あたらしいはたけ”を提案している Soilsquare Veggiesの宮原悠成さんから教えていただきます。

サラダ教室#2「土づくり」
野菜づくりを始める時にとても重要な土づくり。園芸店などに行くと、素材の選択肢の多さにどれを使ったらいいのか迷ってしまします。今回のワークショップでは、どのような土(素材)を選んで、どのように土づくりをすれば良いのか、実際に小さなプランターに苗を植える体験を通して、土のブレンドの方法、栽培のポイント、正しい水やりなどお伝えします。

日時:9月30日(日)
一部10:30~
二部13:30~
(1時間30分程度)
場所:Araheam
費用:2000円(材料費、苗、ドリンク付き)

定員:各部5名程度

予約、お問い合わせはAraheamまで
TEL:0994-45-5564 MAIL:araheam@gmail.com

SOWBOW LIMITED STORE

2018/09/10

sowbow
小倉織や久留米絣、有田焼など九州の伝統技術を独特な感性で取り入れ、服をデザインしているSOWBOW。シルク混のコットン生地を使った、SOWBOWの代名詞とも言える「蒼氓シャツ」を始め、小倉織のキャップ、有田焼の器など、ブランドの世界観をしっかりとご覧いただける内容となっております。皆様のお越しをお待ちしております。

about SOWBOW
COMFORTABLE CLOTHING とは単に着心地の良い日常着ということではありません。 それは【着流し】の感覚であり、 着ている人と服の間で生まれる空気感、 雰囲気を大切にすることです。 ブランド名 SOWBOW<蒼氓>には人民や民といった意味があります。SOWBOW の制作する服が、 「特別な誰かの為のものではなく、 人々の日常に寄り添うものであってほしい。」そんな想いから名付けられたものです。主に九州地方を生産背景に、 その土地で古くから培われてきた伝統技術 (生地・染め・縫製) を用いて日本の文化、環境、歴史に適したものをデザインし、積極的に提案します。

SOWBOW LIMITED STORE AT ARAHEAM
2018.9.22SAT-9.30SUN

TEMBEA

2018/08/02

tembea

放浪を意味するバッグブランド「TEMBEA」。バゲット、本、衣類、 新聞を入れるためのバッグをコットンキャンバス地をメインにレザー やメッシュ、PVC など様々なマテリアルを使って製作しています。 3 年ぶりに開催する今回の展示は、これまで Araheam ではご覧いた だけていなかったラインナップを中心にご紹介いたします。夏のお出 かけのお供に、とっておきのバッグを見つけにお越しください。 ▷http://torso-design.com/

*初日8月4日(土)はTEMBEAのスタッフさんが在廊予定

TEMBEA
2018.8.4SUN-8.20MON